機能素材を活かした質実剛健なデイリーウェア
カート
ユーザー
絞り込む
ONLINE STORE
コンテンツ

FATIGUE SLACKS
CORONA FUNCTIONAL CLOTHING ARRAREL

CORONA VINTAGE ARCHIVES

CORONA VINTAGE ARCHIVES

FATIGUE SLACKS(ファティーグスラックス)
2020年春より"軍パン"に特化したボトムスのブランドとしてスタートします。

"軍パン"

軍パン=ミリタリートラウザーズとは、軍仕様の野戦用や作業用のパンツのことです。
"チノパン"や"ベーカーパンツ"、"6ポケット・カーゴパンツ"など、丈夫な素材を使い機能的に作られています。

CORONA MILITARY ARCHIVES

CORONA MILITARY ARCHIVES

基本的にミリタリーウェアには目的や用途が定まっており、それに向けて大量生産する必要があるため、その多くは無駄のないミニマルな作りです。
軍パンは戦闘や作業の現場で"動きやすさ"、"使いやすさ"、"丈夫さ"を追求した究極のパンツと言え、デイリーウエアとして日常に取り入れやすいというメリットがあります。
そして今やワークパンツと並んで多くのカジュアルパンツのベースとなるものです。

必要最低限の機能美

T-54 Experimental

T-54 Experimental

アメリカは1930年代以降、第二次世界大戦や朝鮮戦争、ベトナム戦争など、それぞれ気候環境の違うエリアに主戦場を移していく過程で、多くのミリタリー・ユニフォームを生み出してきました。

American mil-spec trousers

American mil-spec trousers

その中でも ファティーグパンツはデイリーウエアとしてとても身近な存在で、ワークウエアが原点のデニム5ポケットと同じように、多くの人が認知するボトムスのスタイルです。
ファティーグパンツの多くは、"ワークウエア"も兼ねることから丈夫で穿きやすく、"身を守る"ためにデザインされている"必要最低限の機能美"が特徴です。

『CORONA・FATIGUE SLACKS』とは

Jungle Slacks - High Density Gabardine

Jungle Slacks - High Density Gaberdine

CORONA・FATIGUE SLACKSはミリタリーに特化したボトムスのブランドです。
この"FATIGUE SLACKS(ファティーグスラックス)"という名称は、"ファティーグパンツ"にフォーマルを連想させる"スラックス"が合わさって"軍パン"を一段格上げしたような、そんなイメージで名付けたものです。

FATIGUE SLACKS(ファティーグスラックス)は、米軍・1930年代から1970年代のファティーグパンツ、特に朝鮮戦争、ベトナム戦争時代のユーティリティトラウザーズやB.D.Uパンツが基となるミリタリーに特化したボトムスのシリーズで、現在までに10型以上のスタイルをリリースしてきました。

Jungle Slacks - Gray Heather Tweed

Jungle Slacks - Gray Heather Tweed

デザイン性はもとより"軍パン"の質実剛健で実用的な特徴を取り入れ、ブランド独自の生地提案で日常着でありながらワンランク上のファティーグパンツへとアップグレードさせていくというコンセプトです。
そして多くの人のスタイルとシンクロできる普遍的でモダンな"ユーティリティウエア"として再構築させ、ファティーグパンツの新しいイメージを提案できればと思います。